「 月別アーカイブ:2020年12月 」 一覧

【MUSIC】the HIATUSの個人的に好きな曲について

2020/12/30   -映画レビュー

https://thehiatus.com/discography/album.html Trash We'd Love【2009年】 このアルバムはエルエが活動休止の後に初めてハイエイタスとしてリリ ...

【チンチラ】冬の寒さ大丈夫?温度はどれくらいが良いの?

2020/12/30   -チンチラ

2020年も残り2日となりましたね。 12月30日から急に寒くなりましたね。 29日まで最高気温は18度まであったのですが、30日から13度まで下がってます。 最低気温は4度だったのが30日は-1度ま ...

【アニメレビュー】鬼滅の刃の4話の感想|みんなが大好きな手鬼が登場!

2020/12/10   -アニメレビュー

感想 錆兎と真菰のおかげで岩を切ることができた炭治郎がいよいよ最終選別に行きます。 鱗滝さんはこれまでたくさんの子供を最終選別に向かわせましたが誰一人帰ってこないので、炭治郎も帰ってこれるか心配でたま ...

【アニメレビュー】鬼滅の刃の3話の感想|錆兎と真菰に鍛えられ2年かけて岩を切れるようになった

2020/12/09   -アニメレビュー

少年漫画でありがちな修行シーンですが、家族が鬼に食べられてからすぐに鱗滝さんのところにいき、修行が始まったのでけっこうテンポ良く進むなと思いました。 感想 錆兎と真菰がいいやつすぎますよね。 錆兎と真 ...

炭治郎は頑固者

【アニメレビュー】鬼滅の刃の2話の感想|ねずこは辛抱してばっかりだと思うと泣けてくる

2020/12/08   -アニメレビュー

感想 2話からオープニングに紅蓮華が流れるようになりますね。 1話は最後に流れました。 最初の炭治郎がねずこをおんぶして山をおりるところを強調したかったのですね。 炭治郎は頑固者 ねずこは鬼になってし ...

ねずこだけ息があった

【アニメレビュー】鬼滅の刃の1話の感想|1話目から残酷っていうタイトルが残酷やない?

2020/12/07   -アニメレビュー

感想 話題の鬼滅の刃を1話から見始めたのですが、1話目から泣いてしまいました。 炭治郎たちは山で家族で幸せに暮らしていていました。 炭を売りに山を下りて遅くなって麓のおじいさんのところに泊まっていき、 ...

【映画レビュー】「君の名は。」の感想|夕日を見ると黄昏時から君の名はを思い出すようになった。【2016年】

2020/12/06   -映画レビュー

感想 2016年にめちゃめちゃ流行った映画ですね。 みんな夕日を見ると「黄昏時!」といって盛り上がっていました。 新海誠監督の作品はアニメとは思えないほどの映像の綺麗さですよね。 日本の凄い文化ですよ ...

【映画レビュー】「ノッティングヒルの恋人」の感想|この映画見てから手ぶらで歩くようになったw【1999年】

2020/12/05   -映画レビュー

感想 ラブコメはあまり好きではないのですが、ノッティングヒルの恋人はとても面白くてお気に入りの映画のひとつです。 まず、メインとなる俳優女優がかっこいい可愛いのがポイントですよね。 ジュリア・ロバーツ ...

【映画レビュー】「インセプション」の感想|最後のコマが回り続けたのか止まってしまったのかわからないオチが最高にお洒落!【2010年】

2020/12/04   -映画レビュー

感想 お気に入りの映画の一つであるインセプションです。 どんなオチなのかって映画でもとても大切だと思うですよね。 中身がとてもよくてもオチがくそだと「な~んだ」ってなることがあるんですけど、このインセ ...

【映画レビュー】「ハドソン川の奇跡」の感想|誇りを持てる仕事をしたいと思った【2016年】

2020/12/03   -映画レビュー

感想 大都会ニューヨークの上空で飛行機のエンジンに鳥さんたちが突っ込んでしまって起きるバードストライクによって、飛行機のエンジンが全部止まってしまうという事故が起きてしまったのですね。 ハドソン川に不 ...

Copyright© ezoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.