映画レビュー

【5点中4点】映画「君の名は。」のネタバレあり感想|夕日を見ると黄昏時から君の名はを思い出すようになった。【2016年】

更新日:

ezoe
ezoe

RADWIMPSのMVとして最高の出来ですね

感想

引用:「君の名は」公式サイトより

2016年にめちゃめちゃ流行った映画ですね。

みんな夕日を見ると「黄昏時!」といって盛り上がっていました。

新海誠監督の作品はアニメとは思えないほどの映像の綺麗さですよね。

日本の凄い文化ですよね。

こんなにも美しい映像をアニメで作ることができるのですから。

ただ、SFが好きな僕からすると、ストーリーは弱いですよね。

シュタインズゲートを見たことがある人は世界線が異なる設定というのですんなり受け入れることができますが、見たことがない人は「なんで一回三葉死んだのに蘇ってるの?」て疑問に思うかもですね。

伏線として、てっしーが校庭でパラレルワールドの本を読んでいたみたいです。

口噛酒を通じて瀧くんが過去の三葉に戻り、彗星の落下から町民を救ってという過去改変を行ったことで、三葉が生きているもう一つの世界に移動しました。

瀧くんはその新しい三葉が生きている世界線に戻って二人は会うっていうオチなんですよね。

この辺の理解ができないと楽しさが半減してしまうのかもですね。

全体的に言葉遊びをしている傾向があるので、今度伏線について解説した記事をまとめてみようかなと思います。

あらすじ

田舎に住んでいる女子高生の三葉と都会に住んでいる男子高校生の瀧くんが入れ替わってしまう。

三葉は田舎の街で、父親が町長で選挙活動をしていて関係は良好ではなく、家は神社を保っている。

年頃の女の子だけに周りの目が気になってしょうがなく、都会への憧れを強く持っていた。

「来世は東京のイケメン男子にしてくださーーい!」と叫んでいました。

そんなある日、夢の中で都会の瀧くんになっていたのですが、これが本当に入れ替わっていたのです。

しばらく二人は入れ替りが続いていたのですが、実は時間がずれていて瀧くんが入れ替わっていた三葉は彗星の落下によって死んでしまっていたのです。

そんな三葉を助けるべく過去に戻って奔走する瀧くん、そして二人の結末はいかに?

映画情報

邦題君の名は。
英題your name.
上映日2016/8/26
作成国日本
ジャンル恋愛/アニメ
上映時間107分
映画情報

キャスト

監督・脚本:新海誠

神木隆之介

上白石萌音

長澤まさみ

市原悦子

成田凌

【まとめ】伏線を調べてみたら面白いかも!

君の名は。は言葉遊びや映像の中に隠された遊びが多く潜んでいます。

良くみていくと面白い発見があります。

なので、1度だけではなく2度目も3回目も見るたびに面白さが増えていくのかもしれないですね。

それがゆえに、2016年当時は映画館に何度も見に行っている人が多かったのですね。

今では映画館にいかなくても家で何度も見れるのでみなさんももう一度見直してみてはどうですか?

伏線を解説している記事を見てみると違う面白さがあるかもしれません。

そんな君の名は。はU-NEXTで見ることができます。

31日間無料トライアルでタダで見ちゃいましょう。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>




-映画レビュー
-,

Copyright© エゾブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.