映画レビュー

【5点中4点】映画「孤狼の血 LEVEL2」のネタバレあり感想【2021 年】

更新日:

この記事は約 8 分で読めます。

映画「孤狼の血 level2」は 柚月裕子(ゆづきゆうこ)さんの小説「孤狼の血 LEVEL2 (角川文庫) 」 が原作で、映画「 孤狼の血」の続編です。

LEVEL2を観る前に前作を観ることをお勧めします。

前作を観ないと主人公の日岡がなぜ治安を守っているのかと、黒幕が身内だということがよくわからないからです。

R15指定の映画なので、グロが苦手な人は観ないほうがいいです。

作品情報

邦題孤狼の血 LEVEL2
上映日2021/8/20
作成国日本
ジャンルヤクザ・任侠
上映時間139分
作品情報

あらすじ

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、広島の裏社会を治める刑事・日岡(松坂桃李)。

しかし、刑務所から出所した“ある男”の登場によって、その危うい秩序が崩れていく…。

やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、そして圧倒的“悪魔”=上林(鈴木亮平)の存在によって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる…

公式ホームページより引用

キャスト

監督:白石和彌

脚本:池上純哉

原作:柚月裕子

出演者

出演者情報は「俳優(役名)」の順番で記載しています。

松坂桃李(日岡秀一)

松坂桃李さんが出演している他の映画
  • 孤狼の血
  • 湯を沸かすほどの熱い愛
  • HELLO WORLD

鈴木亮平(上林成浩)

鈴木亮平さんが出演している他の映画
  • 俺物語!!
  • 海賊とよばれた男
  • 海街diary

感想

  • ガミさんの意志を受け継ぐ日岡を頑張れと応援したくなる。
  • 黒幕は正義の皮をかぶった警察だったというオチが恐怖心を煽る。
  • 演技派のキャストが揃っていて邦画だけど良い映画だと久しぶりに思った。

瀬島さんの言葉が印象的

「極道は自分が悪いってことを堂々と表明しているからまだいいもんじゃ。悪いのは自分は正義の面しているのにそいつらが悪いときじゃ。」

こんな感じのことです。

ezoe
ezoe

いや~、まさにそうだなって思いました。

警察が自分の保身のために汚職をするのが一般市民としては一番怖いですよね。

正義の味方だと思っていた人が実は悪者だった、というか悪者という意識すらしていない、そういうのが一番たちが悪いですね。

前作よりガラの悪くなった松坂桃李さんが渋くてかっこいい

前作の主演だった役所広司さんが演じた大上章吾は物凄く迫力のある不良刑事で、ガミさんの意志を受け継いだ松坂桃李さんが演じる日岡秀一もかなりガラが悪くなった不良刑事となっていましたね。

不良刑事を演じる松坂桃李さんが非常にかっこよかったです。

幸太がいつ、どんな惨い殺され方をするかヒヤヒヤした

村上虹郎さんが演じた近田幸太は上林組にスパイとして送り込まれて自分で小指を切り落としてしまうことになります。

そこまでしたのに、おそらく中村獅童さんが演じた記者から日岡のスパイであることがわかる写真が送られてきて殺されてしまいます。

映画を観ながら、「うわ~こいつ絶対スパイなのがばれて殺されるわ。さらに、 西野七瀬さんが演じた姉ちゃんの目玉をくりぬかれるわ」と思っていましたが、幸太自身の目玉をやられていましたね。

もっとグロイ描写でくるかとヒヤヒヤしていましたが、ここはそこまでの表現ではなかったです。

鈴木亮平さんの狂犬っぷりも素晴らしかった

どうやら上林組のモデルは映画「仁義なき戦い」の大友勝利などのようですね。

あまりこの手の映画は好き好んで観ないのですが、 「仁義なき戦い」 は一回観てみようかなと思いました。

最後のニホンオオカミを探すシーンは何を表現しているのか

僕の見解では、ニホンオオカミは絶滅したと思われているけど、いまでも日本のどこかにいるよってことと、現代の日本でも日岡のようなダークヒーローはいなくなったと思われているけど、日本のどこかにいるんだよっていうことをメタファーしているんじゃないかなって思いました。

あとは、山の中に祠があって、ラストシーンを観たときにジブリのもののけ姫が頭の中をよぎりましたw

山神のモロは昔、祀られていた山犬の神で、人間が住む地域を守っていました。

ニホンオオカミと大上章吾、ニホンオオカミと日岡秀一をメタファーしているんだと思います。

多くの人が知らないところで実はいなくなったと思っているものが、治安を守っている、そういうメッセージなんだろうなぁと、正解はないですが、このように映画を観た人に問いかけてくる映画は好きです。

まとめ

孤狼の血は 柚月裕子(ゆづきゆうこ) の小説では3部作シリーズです。

小説では次の順番です。

  1. 孤狼の血
  2. 凶犬の眼
  3. 暴虎の牙

本作のLEVEL2は3部作の中の1作部と2作部の間のストーリーのようです。

日岡が最後左遷されて終わるのですが、それは次の2作目である凶犬の眼に繋がるということなのでしょう。

と考えると、孤狼の血シリーズは少なくともあと2つは映画化されるのではないかと思うので、今後公開されるのが楽しみです。

-映画レビュー
-, , , ,

Copyright© ezoeの映画ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.