映画レビュー

【5点中5点】「ターミネーター2」のネタバレあり感想|これは最高にカッコイイ映画やわ【1991年】

更新日:

この記事は約 10 分で読めます。

こんにちは、えぞえ(@soichiezoe)です。

映画「ターミネーター2」を見た個人的な感想です。

ターミネーターはシリーズでたくさん出ているのですが、個人的にダントツで2が一番好きで面白いです。

シュワ様が「地獄で会おうぜ、ベイビー」をジョン・コナーから教えてもらって、ここぞって時に使うタイミングが最高なんすよね。

ちなみに「Hasta La Vista, baby」って言っているみたいですよ。

英語じゃなくてスペイン語のようです。

みんなも嫌な奴をこらしめたとき用の決めセリフとして覚えておきましょう。w

一番有名な「I'll be back」よりも好きなセリフです。

ezoe
ezoe

Hasta La Vista, baby

「ターミネーター2」を見た感想

引用:映画「ターミネーター2」より
引用:映画「ターミネーター2」より

ターミネーターの続編であるターミネーター2を見るためにはやっぱり事前にターミネーターは見ておきたいですね。

そうじゃないと2の楽しめるシーンにピンとこなくなってしまいますからね。

1では、ターミネーターが未来からサラ・コナーを殺しにくるのですが、2ではそのターミネーターが息子のジョン・コナーを守りにくるっていう設定が好きです。

サラ・コナーがターミネーターを見た瞬間はまた襲われると思うのが当然なのが、1を見てると一緒に体感できます。

最初に見たときの衝撃をもう一度味わいたいですねー。

ジョン・コナーとターミネーターの友情が泣ける

ジョン・コナーは父親がいなくて、母親に育てられます。

なので父親との交流を知らないのですが、シュワ様が演じるターミネーターといつの間にか親子のように楽しそうに会話しているシーンに泣けてきます。

ジョン・コナーは1でサラ・コナーを守りにきた人間の子供で、父親が1で死んでしまうのもまた粋ですよね。

そして、それは未来では自分の父親に母親を守るために過去にタイムスリップさせるという設定も良い。

90年代にこんなに良い脚本作られたらその後の映画がかすんじゃいますよね。

まあ、もしかしたら何かのぱくり設定なのかもしれないけど。

マーケティングに成功したからもうターミネーターがオリジナルで良いでしょう。

ターミネーターは殺戮マシンなのですが、ジョンと心を通じあわせていく姿は現代の課題でもありますよね。

ようやく現代の科学がターミネーターの世界観に追いついてきましたね。

本当にターミネーターが作られる日もそう遠くはないでしょう。

ezoe
ezoe

機械と心を通じ合わせるのが今っぽい

ターミネーターのメッセージは「No Fate」

ターミネーターシリーズを通して伝えたい内容は「No Fate」ですよね。

これはわかりやすいくらいメッセージを押し出していますもんね。

「未来は運命が決めるんじゃない。自分の手で切り開くんだ。」

未来に自分がいて、その自分が未来から過去にターミネーターを送っている時点でジョン・コナーは無事に守られるっていうのはわかっているのですが、当時はそうじゃなくって未来はどうなるかわからないから、自分の選択で切り開いていけっていうことを伝えたかったんだと思います。

当時は、世界線とかパラレルワールドとかの概念がまだ浸透していなかったので、自分で切り開くんだっていうメッセージがウケたんですかね。

過去改変とかの設定は曖昧なので、大人にとっては「どうせ助かるんでしょ」となっていたかもしれないですね。

ezoe
ezoe

未来は自分の手で切り開くんだというメッセージは良いですよね

シュワ様が裸で登場するのが定番に

ターミネーターは最初の始まり方から面白いですよね。

未来から送られてくるときは体しか転送できない設定で、必ず裸で登場します。

登場後、チンピラから身の回りのものを奪うというシーンが良いですよね。

普段ブイブイ言わせている不良やイカツイ人たちを黙らせてしまうシュワ様の迫力に脱帽です。

そして、サングラスと黒いバイクが似合ってカッコイイんだよな。

ezoe
ezoe

ターミネーターのような渋いおじさんに憧れます

「ターミネーター2」のTwitterでの感想

#ターミネーター2

あらすじ

最初のターミネーター出現から10年後。サラ・コナーの息子ジョンは少年に成長。ジョンは、近未来に人類抵抗軍のリーダーだ。機械軍はジョンを少年のうちに殺すため、新しいターミネーターを送り込む。ある日ロサンゼルスに2体のターミネーターが未来から送り込まれる。息子を守るために、サラの死闘が始まる。だが、残忍非道なターミネーターに立ち向かうサラとジョン母子に、強い味方が現れる。いかなる犠牲を払ってもジョンを守れと厳命を受け、人類抵抗軍によって送り込まれた戦士だ。未来への戦いが、いま始まる……

引用:映画「ターミネーター2」より

映画情報

邦題ターミネーター2
原題Terminator 2: Judgment Day
上映日1991/8/24
作成国アメリカ
ジャンルアクション/SF
上映時間137分

キャスト

監督:ジェームズ・キャメロン

脚本:ジェームズ・キャメロン

キャスト

アーノルド・シュワルツェネッガー

関連作品
  • エクスペンダブルズ1,2,3
  • コマンドー
  • 大脱出

リンダ・ハミルトン

関連作品
  • ターミネーター
  • ターミネーター ニューフェイト
  • タイムトラベラー

エドワード・ファーロング

関連作品
  • アメリカン・ヒストリーX
  • デトロイト・ロック・シティ
  • グリーン・ホーネット

「ターミネーター2」の感想まとめ

元気を出したいときはターミネーター2を見ればOKですね。

こんなに盛り上がるのは男性だけかもしれませんが。

いや、サラ・コナーの美しくて強い姿に女性も共感するところはあるはず。

好きな映画がターミネーター2と言ってくれる人とは仲良くなれそうw

シリーズものってだいたい1番目が1番面白いんですけど、ターミネーターは2番目が超えてきたっていうのも衝撃でした。

これからも語り継がれる映画でしょう。

まだ見たことない人は早くU-NEXTで見たほうがいいですよ!

ezoe
ezoe

急げ!

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>




関連記事

-映画レビュー
-

Copyright© ezoeの映画ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.