3.アニメレビュー

【アニメレビュー】鬼滅の刃の1話の感想|1話目から残酷っていうタイトルが残酷やない?

更新日:

この記事は約 12 分で読めます。

ezoe
ezoe

鬼滅の刃は1話目から家族が幸せに暮らしているシーンから鬼に殺されてしまうのが1話で盛り込まれていて感情の起伏が激しいです。

感想

感想
引用:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより

話題の鬼滅の刃を1話から見始めたのですが、1話目から泣いてしまいました。

炭治郎たちは山で家族で幸せに暮らしていていました。

炭を売りに山を下りて遅くなって麓のおじいさんのところに泊まっていき、次の日に家に帰ると家が鬼に襲われていました。

幸せに暮らしていた家族の描写から一気に殺されてしまう最悪の状況の差に思わず炭治郎に感情移入して泣いてしまいました。

まだ幼い弟、妹、そして母親も鬼に襲われてしまい炭治郎の悲しみが伝わってきました。

炭治郎のおでこのあざが何なのか気になる

炭治郎のおでこのあざが何なのか気になる
引用:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより

炭治郎のおでこにある特徴的なあざが何なのかとても気になりますよね。

最初はここについては特に言及されません。

今後、これがどういったものなのか説明に期待ですね。

炭治郎は鼻がとても良いのが特徴

炭治郎の家は炭を作って街で売ってどうやら生計を立てているみたいです。

街で炭を売っているときに、町人が皿を割った犯人に仕立て上げられていたのですが、炭治郎が匂いを嗅いで猫の仕業であることを告げるとその町人は解放されていました。

また、天気の移り変わりで揶揄しながら、幸せが崩れるときは血の匂いがすると言っていました。

この時点で家族が襲われるフラグが立っていましたね。

普通は血の匂いなんかしませんが、家に帰るときにまっさきに気づいたのは血の匂いでしたね。

このことからも炭治郎は鼻がとても利くというのは今後も特徴として出てきそうですね。

さぶろうおじさんは炭治郎の命の恩人

街での仕事を終えて夜遅くなってしまったところを危ないから泊まっていきなさいと声をかけてくれるさぶろうおじさんでした。

炭治郎はさぶろうおじさんは寂しくて泊まってほしかったんだなと思っていました。

今度兄弟も連れて泊まりにきてあげようと言っていますが、その間に襲われてしまっているのですからなんとも切ないですね。

たとえ、炭治郎が家に帰っていたとしても鬼と戦うことはできなかったので、炭治郎も殺されてしまっていたでしょうね。

そう考えると炭治郎だけでも麓に泊まったことで助かったのでさぶろうおじさんは命の恩人ですね。

さぶろうおじさんから夜の山道は鬼がでるから泊まっていけと言われたのですが、炭治郎はふと疑問に思います。

「鬼は家の中に入ってこないの?」

鬼は家の中に入ってくるというではありませんか。

人食い鬼なんて伝説だと思っていたのですが、そういえば炭治郎のばあちゃんも同じようなことを言っていたことを思い出していて怖くなりました。

いるはずないよー、冗談だと思っていたことが本当にいるってなったときの恐怖は半端なさそうですね。

ねずこだけ息があった

ねずこだけ息があった
引用:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより

さぶろうおじさんのところに泊まって翌日に家に帰る炭治郎ですが、血の匂いで家が鬼に襲われていることに気づきます。

家に帰るとそこには悲惨な状況でした。

その中でねずこだけまだ息をしていたので、山を下りて街の医者に見てもらうと思いかけおります。

このシーンが1話の最初のシーンでした。

ねずこは弟をかばっていたので、ねずこだけ息があるのは不自然な気がするのは僕だけでしょうか。

どちらかというと弟のほうが生きていそうな気がします。

ねずこは鬼になってしまった

ねずこは鬼になってしまった
引用:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより

炭治郎がねずこをおんぶしてせっせと山を下りている途中で、ねずこが目を覚ましますが、それは鬼になって狂暴化してしまいました。

後ろでねずこが暴れたことで炭治郎は足元を雪で滑らせて崖から落ちてしまいます。

崖の下は雪でふかふかだったのでなんとか生きていました。

雪のせいで落ちたけど、雪のおかげで無事だったという炭治郎な吞気加減が個人的に好きです。

鬼になってしまったねずこに襲われてしまう炭治郎が、そんなねずこを見ても「助けてやれなくてごめんな」というセリフには涙なしでは見られませんでした。

冨岡義勇の登場

鬼となったねずこに襲われている炭治郎を助けにきたのが冨岡さんでした。

冨岡さんは問答無用でねずこを切ろうとしてくるので、炭治郎は鬼となったねずこをかばいます。

それでもあっという間に冨岡さんにねずこを奪われてしまいます。

ここでねずこに何が起きたのかを説明してくれます。

鬼についての説明

  • 傷口に鬼の血をあびると鬼になる
  • 人食い鬼は増える
  • 鬼になったら人間には戻れない
  • 鬼は太陽に弱い

ここで疑問に思ったのは、なんで他の家族は鬼にならなかったのでしょうね。

どうしてねずこだけ鬼になったのでしょうか。

まあ、設定か。

冨岡さんの名セリフ

ねずこを助けてと土下座する炭治郎に対して無力であることを叱責する冨岡さんのこのあたりのセリフはかっこいいですよね。

冨岡さんのセリフを聞いて、ねずこを取り戻すために捨て身で攻撃する炭治郎もかっこよかったです。

木の陰から斧を先に投げておく2段階攻撃、自分で真正面から攻撃すると見せかけておいて後から斧が襲ってくるという戦い方ですね。

簡単にかわされてしまいましたが、驚いている冨岡さんの顔を見るのは愉快でしたね。

鬼になっても炭治郎をかばうねずこに泣ける

冨岡さんに倒されてしまう炭治郎をみたねずこは襲いにいくのではなくて、炭治郎をかばうのでした。

鬼になっても兄である炭治郎をかばうねずこの姿には泣いてしまいました。

そして、冨岡さんもその姿に心を打たれて最初は殺すつもりでしたが、この二人なら鬼の秘密を解き明かすかもしれないという可能性を感じていました。

夢の中での炭治郎のお母さんの言葉にも泣けました。

冨岡さんの推薦で狭霧山の鱗滝さんのところへ向かう

冨岡さんも鬼であるねずこが炭治郎をかばったことがよほど衝撃だったのか態度をすっかり変えて、育手である鱗滝左近次のところにいくように指示までくれます。

鱗滝さんのところでめんどうをみてもうらことになるのですね。

ねずこは鬼になってしまったので病院で見てもらわなくても傷が治るようになったので、山を下りる必要がなくなりましたね。

家族の死体をちゃんと埋葬してから鱗滝さんのところに出発します。

1話目から涙腺崩壊させてくる残酷なお話でしっかりめに泣かされました。

ezoe
ezoe

つかみとしてはばっちりですね

鬼滅の刃はU-NEXTで見ることができます。

無料トライアルが31日間できるので、その間に一気に見てしまうのもありですね。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>





あらすじ

時は大正。竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。

ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。

唯一、一命をとりとめていた妹・禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。

その途中、禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。

引用:アニメ「鬼滅の刃」公式サイトより

-3.アニメレビュー

Copyright© ezoblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.